Designing and Engineering "遊び心"駆動開発

Playful IT
2/12 1:24

Amazon Linuxにユーザーを追加してSSH・sudo権限を準備する

ユーザーを追加する



# rootでログイン
$ sudo su -

# ユーザーを追加
$ useradd newuser

追加したユーザーがSSHできるようにする



# 追加したユーザーでログイン
$ su - newuser

# ホームディレクトリに.sshというディレクトリを作成
$ mkdir .ssh

# SSHを許可する公開鍵を登録
$ vi ~/.ssh/authorized_keys

# パーミッションを変更
$ chmod 700 ~/.ssh
$ chmod 600 ~/.ssh/authorized_keys
関連記事
2018/12/30

AWS Systems Managerのセッションマネージャーで安全なSSH接続を試してみる

セッションマネージャーとは? セッションマネージャーとは、AWS Systems Managerの中の一機能で、EC2インスタンスに安全にSSH接続する機能を提供してくれる。従来であればEC2インスタンスのSSH…

2018/10/16

AMIから複製したEC2インスタンスがMackerelに認識されないときの対処方法

困りごと サーバーモニタリングツール「Mackerel」でAWSのEC2インスタンスを監視対象にして運用していて、インスタンスをAMIから複製したときにMackerelに認識されなくなった。 解決方法 Mackerel…

2018/10/6

t2.nanoインスタンスでメモリが少なくてbundle installすら失敗するときはスワップファイルを作成しよう

t2.nanoインスタンス t2.nanoインスタンスのスペックはこんな感じ。(月額費用は概算) タイプ vCPU メモリ(GiB) インスタンスストレージ 料金(USD/時) 料金(円/月) t2.nano 1 0.5 EBSのみ 0.0076 622 t2.micro 1…

2018/10/5

t2.nanoインスタンスでMySQL Serverが起動しないとき

環境 Amazon Linux 2 MySQL Server 5.6.41 発生した不具合 東京リージョンでAmazon Linux 2をt2.nanoインスタンスで起動して、Itamaeを使ってRuby on Railsの環境を自動構築しようとしたら、MySQL Server…

2018/9/27

VagrantとItamaeでAmazon Linuxを起動してRuby on Railsの開発環境を整える

概要 Ruby on Railsを使ったWebアプリケーションを開発して、AWSのEC2で公開する構成をとるときのローカル開発環境をVagrantで構築する。Amazon Linuxのボックスが公開されているのでそれを利用する。 ItamaeはSSH…

プロフィール